トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント

インプラントは定期メンテナンスが重要

インプラントは定期メンテナンスが重要

インプラント治療後のトラブルの一つに、歯周病による痛みや炎症があります。

トラブルを抱えた患者さんのお話を聞いていると、しっかり噛めるようになったので、メンテナンスに行かなくなった、という方がとても多く、驚いています。

インプラント治療を検討するとき、まず先に考えていただきたいのは、"治療後のメンテナンス"です。定期的にメンテナンスを受けることで、長期にわたり安定した状態を保つことができるます。

当院の院長が大学病院に勤務していたころ、他院でインプラント治療を受け、数年後に痛みや炎症などのトラブルで診察に来られる患者さんをたくさん診てきました。

軽い痛みやインプラント体周辺の炎症など症状はさまざまですが、中には歯周病に感染し埋め込んだインプラント体が表面に露出していた、というケースもありました。

これらは定期メンテナンスさえ受けていれば防げたかもしれません。一方、欠かさずに定期健診を受けている方は、5年、10年と安定した状態でお使いいただいています。それほどメンテナンスが重要なのです。

当院では、メンテナンスの重要性をきちんとお伝えした上で、インプラントをご提案しています。インプラントを入れたときの喜びを、いつまでも保ち続けていただきたいと思います。

前歯1本だけならインプラントが最適

前歯1本だけならインプラントが最適「歯が1本だけだめになってしまい、ブリッジをすすめられたが、健康な歯を削りたくない」
このようなことで、治療をどうしようかためらっている方がいらっしゃると思います。できれば健康な歯はそのままにしておきたいですよね。

歯が1本だけ欠けてしまった場合、その治療方法としてブリッジにすることがよくあります。ブリッジは治療期間が短く患者さんの自己負担も軽くてすみますが、両隣の健康な歯を削るため、将来的に歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。

患者さんの歯の健康をお預かりしている以上、できれば避けたい治療です。

では、ブリッジの代わりにどんな治療方法があるのでしょうか? 

実は、このような患者さんにこそ、インプラントをおすすめしています。健康な歯を痛めず、かつお口全体の機能が回復できる、素晴らしい治療方法なのです。

もちろんブリッジに比べると治療期間が長く、経済的な負担も大きくなります。しかし、それ以上に、得られるメリットがあります。メリット・デメリットを考慮していただいた上でインプラントをお選びいただければ、先々にわたりご満足いただけると思います。

歯周病とインプラント

歯周病とインプラントインプラントは物を噛んだときの感覚・歯に加わる力・安定性など、ほかの治療方法に比べ優れた点がたくさんあります。

しかし、その一方で治療期間が長く自己負担が大きいといったデメリットもあります。また歯やお口の中の状態によっては、インプラントよりほかの治療方法を選択された方がベストということもあります。そのためには、お口の中全体をみた上で、最適な治療方法をご提案するのがベストだと考えています。

当院ではお口の中全体を見た上で、必要であればインプラントをおすすめしています。

現在の口腔内の状態が、将来的にどのように変わっていくのかを考え、今、インプラントをいれるべきかどうか判断していきます。その結果、治療をしても将来的にだめになる可能性が高ければ、インプラントをおすすめせずにほかの治療方法をご提案しています。

インプラント治療の費用

項目・内容 治療費(税別)
カウンセリングカウンセリング 無料
CT撮影CT撮影 無料
インプラント料(10年保証)インプラント料(10年保証) 400,000円~/1本

関連ページリンク

当院が選ばれる理由
一般歯科泣かない小児歯科歯周病治療審美歯科
ホワイトニング予防歯科(クリーニング)口腔外科大人の矯正・子供の矯正
インプラント短期集中治療よくあるご質問料金表医療費控除

ドクター紹介・経歴
スタッフ紹介ページ初めての方へ院内ツアーアクセス・診療時間プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント


コールバック予約