トップへ » 当院が選ばれる理由 » 泣かない小児歯科 » むし歯を溶かして削るから痛くありません

むし歯を溶かして削るから痛くありません

シリジェットお子さんにとって治療中の痛みは最大の的! その思いが恐怖心となり、治療中に泣き出してしまう子さえいるほどです。

まして一緒に立ち会っているご家族にしてみれば、可愛いわが子が泣いている姿を見ると、身を削られるような思いでいっぱいになってくると思います。

当院はお子さんに優しい歯医者さんを目指して、常に"痛くない治療"を心がけています。

むし歯の大きさによって治療方法が異なりますが、少し変色している程度であれば、薬剤で患部を溶かして汚れを取るだけです。器械で歯を削りませんので神経のそばに触れることがなく、痛みもありません。

ただし、むし歯が大きくなるとこの方法では治療ができません。

そこで、大きなむし歯には麻酔注射をしてから治療します。麻酔前に表面麻酔を粘膜に塗りますので、針を刺すときの"チクっ"とした痛みさえ感じません。

さらに電動麻酔器で麻酔液を一定の速度でゆっくりと注入していきますので、薬が入っていくときの痛みや不快感もありません。

お子さんは痛くないことが分かれば、落ち着きと笑顔を取り戻していきますので、安心してお任せください。
 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 泣かない小児歯科 » むし歯を溶かして削るから痛くありません


コールバック予約