トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療 » 歯周病治療の流れ

歯周病治療の流れ

検査
歯周病の状態を知るために、歯垢・歯石の付着状態や歯周ポケットの深さ、歯のゆれ具合、歯肉の炎症や噛み合せの状態などを詳しく調べます。それをもとに、治療計画をたてます。

クリーニング
スケーリングを行い、歯に付着している歯石を取り除きます。また普段、手の届かない歯周ポケット内の根に付着している歯石も除去します。初期段階の歯周病であれば、スケーリングで治療が終わります。

歯周外科
重度の歯周病になると、クリーニングだけではすべての歯石を取り除くことができません。そこで外科手術を行い根の先や根と根の間に付着している歯石を除去します。

ブラッシング指導
歯周病はプラークコントロールを怠ると、必ずといっていいほど再発します。正しい歯みがきの仕方の指導と定期メンテナンスで、再発を防ぎます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療 » 歯周病治療の流れ


コールバック予約