トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科 » 審美歯科メニュー

審美歯科メニュー



オールセラミック(ジルコニア) セラミック(陶器)で出来ているため、白くて透明な自然な仕上がりです。耐久性に優れ、ワインやコーヒーなどの飲食物の色素がつきにくく、変色もありません。金属を一切使っていませんので金属アレルギーがある方にもおススメできます。強度があり、前歯や奥歯のブリッジ(抜けた歯の両隣の歯を利用し、橋をかけるように被せる方法)に適しています。

<オールセラミックの特徴>
・白く美しい歯を手に入れられる
・歯ならびや噛み合せの改善ができる
・金属を使用しないため、歯ぐきの変色や金属の露出がない
・金属アレルギーの方にもオススメ


メタルボンド
"人工歯"の表面に見える部分はセラミックで作り、目に見えない内側は金属を使用しています。審美性にも優れて、色素の付着や変色の心配がありません。金属を使っていますので、オールセラミックよりもコストを抑えることができます。

<メタルボンドの特徴>
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない

<メタルボンドのデメリット>
・歯ぐきや歯が黒ずんで見えることがある
・オールセラミックに比べると透明感に劣りますが、スキルがある技工士なら、天然歯に近いリアルな表現が可能


セラミックインレー
セラミック(陶器)で出来た詰め物です。一般的には奥歯に出来たむし歯などには金属の詰め物を入れますが、審美性を追求するときはセラミックインレーを入れます。自然の歯により近い色合いで変色がほとんどなく、汚れがつきにくい特徴があります。

<セラミックインレーの特徴>
・自然な白さがあり、質感・強度ともに問題ない
・金属アレルギーの方も安心して利用できる


ラミネートベニア
歯の表面を1~2ミリ程度薄く削り、その上からセラミック製の薄い板を貼りつける方法です。左右の前歯に隙間がある場合など、この治療法で見た目が改善できます。短期間で治療が終わり、後戻りもありませんが、わずかとはいえ、歯を削らなければなりません。

<ラミネートベニアの特徴>
・歯を削る量が少なく、ダメージを減らすことが可能
・後戻りがない
・隙間の空いた歯や、矯正治療を必要としないわずかな歯の修整などに適する場合もある


コンポジットレジン
コンポジットレジンとはプラスチック製の詰め物です。保険が適応でき前歯や奥歯などの詰め物として使われています。天然歯と遜色のない綺麗な仕上がりで、欠けた歯の補修などにも適し、審美性に優れています。審美性を追求される方の中には、金属の詰め物からコンポジットレジンに詰め替えるケースも増えています。

<コンポジットレジンの特徴>
・上手に治療すれば天然の歯と見分けがつかない
・前歯、奥歯ともに使用できる
・1回の通院で治療が終わる
・オールセラミックや金合金と比べてると安い
・詰める範囲が大きい時には向かない


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 審美歯科 » 審美歯科メニュー


コールバック予約