トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » インプラントは定期メンテナンスが重要

インプラントは定期メンテナンスが重要

インプラントは定期メンテナンスが重要

インプラント治療後のトラブルの一つに、歯周病による痛みや炎症があります。

トラブルを抱えた患者さんのお話を聞いていると、しっかり噛めるようになったので、メンテナンスに行かなくなった、という方がとても多く、驚いています。

インプラント治療を検討するとき、まず先に考えていただきたいのは、"治療後のメンテナンス"です。定期的にメンテナンスを受けることで、長期にわたり安定した状態を保つことができるます。

当院の院長が大学病院に勤務していたころ、他院でインプラント治療を受け、数年後に痛みや炎症などのトラブルで診察に来られる患者さんをたくさん診てきました。

軽い痛みやインプラント体周辺の炎症など症状はさまざまですが、中には歯周病に感染し埋め込んだインプラント体が表面に露出していた、というケースもありました。

これらは定期メンテナンスさえ受けていれば防げたかもしれません。一方、欠かさずに定期健診を受けている方は、5年、10年と安定した状態でお使いいただいています。それほどメンテナンスが重要なのです。

当院では、メンテナンスの重要性をきちんとお伝えした上で、インプラントをご提案しています。インプラントを入れたときの喜びを、いつまでも保ち続けていただきたいと思います。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » インプラントは定期メンテナンスが重要


コールバック予約