トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 前歯1本だけならインプラントが最適

前歯1本だけならインプラントが最適

前歯1本だけならインプラントが最適「歯が1本だけだめになってしまい、ブリッジをすすめられたが、健康な歯を削りたくない」
このようなことで、治療をどうしようかためらっている方がいらっしゃると思います。できれば健康な歯はそのままにしておきたいですよね。

歯が1本だけ欠けてしまった場合、その治療方法としてブリッジにすることがよくあります。ブリッジは治療期間が短く患者さんの自己負担も軽くてすみますが、両隣の健康な歯を削るため、将来的に歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。

患者さんの歯の健康をお預かりしている以上、できれば避けたい治療です。

では、ブリッジの代わりにどんな治療方法があるのでしょうか? 

実は、このような患者さんにこそ、インプラントをおすすめしています。健康な歯を痛めず、かつお口全体の機能が回復できる、素晴らしい治療方法なのです。

もちろんブリッジに比べると治療期間が長く、経済的な負担も大きくなります。しかし、それ以上に、得られるメリットがあります。メリット・デメリットを考慮していただいた上でインプラントをお選びいただければ、先々にわたりご満足いただけると思います。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » 前歯1本だけならインプラントが最適


コールバック予約