審美歯科

歯を美しく保つための審美歯科

歯を美しく見せる審美歯科

審美歯科とは、歯の美しさを重視し、並びや歯の色など、その方の口もとの美しさを引き立てる治療です。歯の大きさや色・形を整え、天然歯と見間違うほどの美しさと強度がある人工歯を使うことで、健康的で若々しい口もとに変えていきます。

 

たとえば、むし歯の治療をした後、被せた人工歯が周囲の歯に比べて色や形が違っていると、それだけで気分が重くなってしまうもの。それらを美しく見せることで、気分も明るく晴れやかなものとなるでしょう。

 

当院では、もちろん美しさだけを追求しているわけではありません。噛み合わせや歯の健康状態を考慮に入れながら、もっとも美しくかつ健康に機能する状態に仕上げていきます。

 

当院で使用する詰め物や被せ物は、セラミックインレーやオールセラミックなどを使用しますので、美しく透明感ある仕上がりで、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

 

審美歯科に関してこちらから積極的におすすめすることはありませんが、ご希望の方は一度ご相談ください。詳しくご説明をした後、患者さまに治療するかの選択をしていただく形を取っています。

 

当院の審美治療で、自信を持ってお口を開けられるようになっていただければと思います。

白い歯

(補綴物…e-max、硬質レジン、セラミック、ハイブリッドセラミック、ジルコニア)

当院では、詰め物や被せ物に関して、さまざまな材質をご用意しております。

オールセラミックの特徴

セラミック(陶器)でできているため、白くて透明な自然な仕上がりです。耐久性に優れ、ワインやコーヒーなどの飲食物の色素がつきにくく、変色もありません。金属を一切使っていませんので金属アレルギーがある方にもおすすめです。

強度があり、前歯や奥歯のブリッジ(抜けた歯の両隣の歯を利用し、橋をかけるように被せる方法)に適しています。

  • 白く美しい歯を手に入れられる
  • 歯並びや噛み合わせの改善ができる
  • 金属を使用しないため、歯ぐきの変色や金属の露出がない
  • 金属アレルギーの方にもおすすめ

メタルボンドの特徴

表面に見える部分はセラミックで作り、目に見えない内側は金属を使用しています。審美性にも優れ、色素の付着や変色の心配がありません。金属を使っていますので、オールセラミックよりもコストを抑えることができます。

  • 表面硬度が高く、摩耗しにくい
  • 色素が付着しにくく、変色がない
  • 歯ぐきや歯が黒ずんで見えることがある
  • オールセラミックに比べると透明感に劣るが、技工士の技術次第で天然歯に近いリアルな表現が可能

セラミックインレーの特徴

セラミック(陶器)でできた詰め物です。一般的には奥歯にできたむし歯の治療などには金属の詰め物を使いますが、審美性を追求するときはセラミックインレーを入れます。自然の歯により近い色合いで、変色がほとんどなく、汚れがつきにくい特徴があります。

  • 自然な白さがあり、質感・強度ともに問題ない
  • 金属アレルギーの方も安心して利用できる

ラミネートベニアの特徴

歯の表面を1~2ミリ程度薄く削り、その上からセラミック製の薄い板を貼りつける方法です。左右の前歯に隙間がある場合なども、この治療法で見た目が改善できます。短期間で治療が終わり、後戻りもありません。しかしわずかとはいえ、歯を削らなければなりません。

  • 歯を削る量が少なく、ダメージを減らすことが可能
  • 後戻りがない
  • 隙間の空いた歯や、矯正治療を必要としないわずかな歯の修整などに適する場合もある

コンポジットレジンの特徴

コンポジットレジンとは、プラスチック製の詰め物です。保険適用で、前歯や奥歯などの詰め物として使われています。天然歯と遜色のない綺麗な仕上がりで、欠けた歯の補修などにも適し、審美性に優れています。審美性を追求される方の中には、金属の詰め物からコンポジットレジンに詰め替えるケースも増えています。

  • 上手に治療すれば天然の歯と見分けがつかない
  • 前歯、奥歯ともに使用できる
  • 1回の通院で治療が終わる
  • オールセラミックや金合金と比べるとコストが安い
  • 詰める範囲が大きいときには向かない

ホワイトニング

ホワイトニングで輝くような白い歯に

タバコやコーヒー・紅茶などを好まれる方の中には、歯の黄ばみや・くすみなどを気にされている方が多いと思います。

 

歯の黄ばみ・くすみの原因は、歯の表面に付着したワインや日本茶、紅茶、コーヒーなどの色素沈着や、タバコのヤニです。

 

これらの汚れは、毎日の歯みがきやPMTC(歯医者さんで行う本格的な歯のクリーニング)だけでは落ちません。そこでおすすめしたいのが、歯のホワイトニングです。歯の内側から白くすることで、輝きのある白い歯を取り戻すことができます。

 

ホワイトニングとは漂白剤を使って歯を白くする方法で、歯の表面にホワイトニング剤を塗り、薬を内側に浸透させていくことで白くしていきます。施術後は見違えるように白くなり、健康的で若々しい口もとに変わります。

 

ホワイトニングには、歯医者さんで行う“オフィス・ホワイトニング”と、自宅で行う“ホーム・ホワイトニング”、さらに歯医者さんと自宅で行う“デュアル・ホワイトニング”があります。当院では簡単にでき、後戻りが少ないホーム・ホワイトニングを推奨しています。

 

なお、がんこなタバコのヤニでお困りの方には“エアフロー”による除去も行っていますので、お気軽にご相談ください。

ホーム・ホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニング

マウスピース型のトレーの中にホワイトニング剤を入れて装着すると、薬が歯の内側に浸透していきます。1日2時間・約2週間の使用で効果が現れます。

 

薬剤が徐々に浸透していくため、白くなるまでに時間がかかりますが、使用期間を調整することで好みの白さにすることができます。装着する場所や時間を選ばず簡単で、しかも後戻りが少ない方法ですので、安心しておすすめしています。

エアフロー

タバコなどの着色汚れを除去

エアフローとは、水と微粒子パウダーを歯に吹き付け、しつこい汚れを除去する方法です。ウォータースプレーで水と微粒子パウダーを吹きつけ、歯の表面に付着したしつこいタバコのヤニ、コーヒーなどの着色汚れを吹き飛ばしていきます。

 

歯石除去やホワイトニング効果はありませんが、着色汚れに有効で、使用後は本来の白さがよみがえります。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、上石神井にある
さきやま歯科クリニックまで、お気軽にお問い合わせください。

  • common_inq.png
  • お問い合わせ
staff staff blog