トップへ » インプラントは、一度治療を受けたら一生使えるのでしょうか?

インプラントは、一度治療を受けたら一生使えるのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

インプラントをダメにする大半の原因は『歯周病』です。
むし歯や歯周病が原因でインプラント治療を受けた方は、ご自分の歯を抜かざるを得ない環境であったといえます。
お口の中の環境を改善をしなければ、せっかくインプラントを入れても、いつかはダメになってしまいます。

大切なことは、正しい歯みがき習慣と食生活、そして歯科衛生士による定期的なケアです。
これらのことを守っていただいた上で、インプラント平均成功率は10年で95%となっています。ほかの歯科治療と比べると長期的に良好な結果となる治療方法でしょう。

無料カウンセリングフォームへ


トップへ » インプラントは、一度治療を受けたら一生使えるのでしょうか?


コールバック予約