ブログ

2013.10.09更新

こんにちは。勤務医の阿部です。


前回に引き続き、親知らずが生えてきたために起こるトラブルに関して書かせて頂きます。


○痛い
親知らずが反対側の歯茎(歯肉)にぶつかったり、上下の親知らずで歯茎(歯肉)をはさみこんでいる場合があります。あるいは炎症を起こしているかもしれません。


○歯茎(歯肉)が腫れる、虫歯になる
親知らずは半分歯茎のなかに埋っていたり、傾いたり真直ぐに生えてこないことが多いです。それで、食べ残しが溜まりやすいので虫歯になりやすく、炎症を起こしやすいため、歯茎が腫れます。


○噛み合わせがおかしい
親知らずと向かい側のひとつ前の歯とぶつかっている場合があります。ズレた状態で噛み合わせが起こっているので、アゴががくがくしたり、異常に歯がすり減ったりします。


○歯並びが悪くなった
15歳くらいまでは歯並びがよかったのに大人になってから歯並びが悪くなることがあります。これは親知らずが原因です。親知らずが生えてくるときに、後ろから手前の歯を押しているのです。


何か不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。


https://www.sakiyama-dc.jp/


練馬区・杉並区の歯医者さん「さきやま歯科クリニック」勤務医 阿部宏幸

投稿者: さきやま歯科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、上石神井にある
さきやま歯科クリニックまで、お気軽にお問い合わせください。

  • common_inq.png
  • お問い合わせ

エンパワー
staff staff blog