ブログ

2013.10.10更新

虫歯もなさそうなのに、冷たいものや熱いものがしみたり、歯ブラシでさわるとチクチクするのは象牙質知覚過敏症です。歯周病や強い力の歯磨きが原因で歯茎(歯肉)がやせたり象牙質が露出し、外からの刺激が神経に伝わりやすくなって、しみるのです。
また、肉眼ではなかなか見つけにくいのですが、歯が割れてひびが入り、それが神経にまで達していることもあります。


歯と歯茎を清潔に保つことがいちばん大切です。口の中が清潔になると、象牙質の再形成が進み、自然治癒します。


象牙質知覚過敏症は歯周病が主な原因です。正しい歯みがきと歯科医院での定期的な歯石とりを行いましょう。


何か不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。


https://www.sakiyama-dc.jp/


練馬区・杉並区の歯医者さん「さきやま歯科クリニック」勤務医 阿部宏幸

投稿者: さきやま歯科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、上石神井にある
さきやま歯科クリニックまで、お気軽にお問い合わせください。

  • common_inq.png
  • お問い合わせ

エンパワー
staff staff blog